読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mother’s log

品川区在住で2015年〜2016年に妊娠、出産をしました。病院のこと、妊娠中のこと、出産のこと、費用のこと、育児のことなどを書いているブログです。

5週目で分娩できる病院探しをするも、人気のところは予約がすでに埋まっていて……

病院 妊娠中 初期

なんか体調不良で辛いな、と思っていたら産婦人科のクリニックで妊娠5週目なのと、切迫流産なので絶対安静ということが分かりました。

妊娠判定をしてもらったクリニックでは分娩ができないので、つわりで二日酔いの一番辛い状態がずっと続いているような体調で病院を探すことに。

無痛分娩を希望するも……

とにかく陣痛と分娩時の痛みが怖いので、無痛分娩ができることを第一希望にしました。病院を探し始めた時点で妊娠5週目、約8ヶ月後に出産なので「さすがに分娩する病院の予約取れるだろうなぁ」と思っていたら、都内の無痛分娩で有名なところはすでに予約が埋まっている……。一体、みんないつ予約を入れてるの!?

他に無痛分娩で予約が取れそうなところ、となると電車で1時間以上かかるため通院は難しいと判断。一旦、自分が希望する条件を整理することにしました。

無痛分娩以外の譲れない条件を出すことに

  • 交通の便がいい(ドアトゥドアで30分以内)
  • 日中は母子同室
  • 総合病院
  • 母乳にたいしてスパルタじゃない

終日母子同室は出産直後のボロボロの体にとにかくキツイというのと、母乳にたいしてスパスタな場合は母乳以外あげることを許されない?!という話を聞いたので、それは避けたいなと。

あとは、とにかくつわりがきつく遠出が難しいので、交通の便がいいところ。何かあった時に対応できるような、総合病院にしたいと思いました。

※この辺は色々と賛否両論や考え方があると思うのですが、あくまで私自身の考えであって推奨などをするものではありません。

結果、NTT東日本関東病院にしました

いくつか条件にできるだけ合うところをピックアップし、NICU(新生児特定集中治療室)はないけど一番予約が早く取れるところ(それでも2週間後だけど)で交通の便が良いNTT東日本関東病院にしました。妊娠判定をしてもらったクリニックに紹介状を出してもらい、切迫流産の経過をここで一度見てもらったらNTTに転院することに。

 

切迫流産の状態も気になるし、子宮頸管ポリープがあると言われているし、つわりはとにかく辛くて何も食べられないし……。とにかく不安でしょうがないため、NTTの診察がとにかく待ち遠しかったです。