読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mother’s log

品川区在住で2015年〜2016年に妊娠、出産をしました。病院のこと、妊娠中のこと、出産のこと、費用のこと、育児のことなどを書いているブログです。

出産にまつわる病院の費用、これだけかかった

出産する、となってから気になったのが出産にまつわるお金。なんとなーくざっくりな金額は知っていたものの、そういえば検診費用って?などわからないことばかり。

そして、分娩費用は病院のサイトに載ってはいるのもの、あくまで分娩で諸経費がいくらかかるか分からないし、検診で具体的にいくらかかるかもよくわからない……!友達に「ぶっちゃけいくらだった?」って聞くのも気が引けるし……と思って、ネットで色々調べたので、参考になればと思って書いてみます。

ちなみに、大金払って命がけの仕事をするんだから各病院はもうちょっとお金のことをクリアにしてほしい(´;ω;`)

※2016年〜2017年の話なので、あくまで目安でお願いします

初期の妊娠判定など

白金台レディースクリニックにて、

  • 妊娠判定
  • 切迫流産関連
  • 診断書代(会社提出用)
  • 傷病手当の書類代
  • 出産する病院への紹介状

以上で25,000円近くかかりました(領収書無くしたので概算)

特に妊娠判定は自費なので1万円近くかかってきつかったです……。あとは文書代が主ですね。ここでは妊婦検診の検診内容は行わず、判定と切迫流産に関する経過観察のみなので検診の補助券は使っていないです。

各検診費用

これ以上はすべてNTT東日本関東病院にて。

初診の費用、検診の補助券を使用して妊婦健診12回で66000円近く(初回の領収書見つからず………)

初診の各種検査が一番高額で12000円ほど、一番安くて(内診と問診で5分位で終わる)2500円ほどでした。

トラブル時の入院費用

  • 子宮頸管ポリープの切除での入院
  • 切迫早産での入院

合計60360円かかりました。

分娩、入院費用

出産一時金(42万)を差し引いて375750円でした。

分娩料以外で特にかかったのが個室差額料(12万)、時間外・土日加算料(3万)ところでしょうか。子宮頸管ポリープの切除の入院で、相部屋厳しいと思ったのでここはえいやと思って個室にしました。

出産費用 | 産婦人科 | 受診案内 | 関東病院 | NTT東日本

子どもの入院費用

出産するときって自分の分娩入院費用だけじゃないんですよね。子どもが入院(っていう表現でいいんだろうか)するので、もちろんそのお金もかかります。友達に教えてもらうまで知らなかった……。

関東病院は医療証や保険証が発行される前に適用前の金額で概算の請求書をくれるのですが、えらい金額で産後もうろうとした頭では何のことか理解できなかったです。

もちろん、医療証と保険証が発行されるまで支払いは待ってもらえるので、適用後の金額は7980円でした。

合計すると

だいたい51万くらいってところですね、医療費控除やろう……!