読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mother’s log

品川区在住で2015年〜2016年に妊娠、出産をしました。病院のこと、妊娠中のこと、出産のこと、費用のこと、育児のことなどを書いているブログです。

品川区で保育園に入るためにやったこと〜準備編〜

品川区 保活

2016年の妊娠中から頑張っていた保育園探し、ひとまず認可の承諾が降りて一段落つきました。

インターネット上にあるいろんな情報に助けられたので、少しでも誰かの役に立てばと記録を残しておきます。2016年に行った保育園探しの記録です。

1.まずは区に相談する(2016年6月)

品川区ってどれくらい保育園に入るの難しいのかな?近隣の保育園の倍率は?保育料は?手続きは?と分からないことだらけだったので、ひとまず区の保育園入園相談係が実施している「しながわっ子 子育てかんがるープラン」を利用し相談しに行きました。

しながわっ子 子育てかんがるープラン|品川区
  • 保育園の申し込み方
  • 自分の家庭の指数、階層はどこか
  • 近隣保育園の倍率

など懇切丁寧に1時間ほどみっちり教えてくれるので、今思うとこれはもっと早く行っておけば良かったです。

自分たちが希望しているエリアが、両親フルタイムの40点では若干厳しいこと、そして保育園は10倍前後の倍率であることがわかりました(ただし、希望者数の延べ人数、最大8園まで希望できるので正確な倍率ではないです)

2016年後半くらいから希望者数の延べ人数等の資料が公開されるように

ちなみに、近隣保育園の希望者数や入園者の指数については相談しに行ってだいぶ経った後に前年度の資料が区のサイトで公開されていたので、わざわざ問い合わせなくても良いので楽ですね。

【参考】平成28年4月一次 利用希望者数(延ベ人数)(.pdf 、221.6 KB)
平成28年4月認可保育園等一次選考内定者 最下指数一覧|品川区

2.日経デュアルで保育園をリストアップ、見学するところを決める

家からnキロ以内を通える範囲とし、日経デュアルに有料会員登録をして、認可、認証、無認可が近隣にどれくらいあるかGoogleのスプレットシードにまとめます。(区からもらった資料に認可の情報は載っているけど日経デュアルが一番探しやすいので)

みんなのラクラク保育園検索 | 日経DUAL

この時点で、我が家から行けそうな保育園17箇所をピックアップしました(認可、認証、無認可)

3.見学で何を見るのか決める

夫と手分けして見に行くので、見るポイントに相違がないように出来るだけ見るポイントをまとめました。(見学のときに質問攻めになるのもあれだし、すべてを聞けたりチェックできたわけではないです)

  • ベビーカー、駐輪スペースの有無
  • 先生たちの様子
  • 子供の1日の流れやどんな遊びをしてるか
  • セキュリティ
  • 食事(アレルギー対応)
  • 衛生面
  • 園庭の有無
  • 入園の際にいるもの (手作りするものが多いか)
  • 持ち帰りがいるもの
  • イベントの有無や保護者参加のイベントがどれくらいあるか、またイベントは平日or土日か
  • 保育時間の算出方法(ICカードかなど)
  • 区民優先か(認証のみ)

などなど。

以上を保育園探しのスプレットシートの項目に追加して、見学したところの印象がひとめで分かるようにしました。

ちなみに、この部分はこちらのブログを参考にさせてもらいました。

保育園見学 第1弾!と、その後の役所でのリサーチ - まるがお生活

4.保育園見学のアポ取り

「保育園の見学をしたいのですが」と電話したらわりとすぐに見学できるものかと思っていましたが、全然違いました。

見学日は結構先だったりする

認可は電話してから1〜3週間以内に見学できたのですが、認証は電話してから1ヶ月先(察するに月1しか見学できない……?)半年以上先の見学になったところも。特に、認証はウェイティングリストが先着順のところだったので、焦りました……。

なので、保育園見学のアポ取りは入りたい年の前年度にできるだけ早めにやっておけば……と思いました。(と言っても4月5月上旬は難しいと思うけど)

産休中の見学は何があるか分からない

基本的に、平日のみの見学なので、見学日は産休中にしたのですが(産んでからは行ってる余裕ないと思い)ある日見学から帰ってきたら切迫早産になり入院、一時帰宅したものの出産になり、夫に仕事を多々調整してもらってほとんど行ってもらうこととなったので、産休中に全部見に行く!というのも何があるかわからないのでバッファを持っておいたほうがいいなと思いました、反省です。