読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mother’s log

品川区在住で2015年〜2016年に妊娠、出産をしました。病院のこと、妊娠中のこと、出産のこと、費用のこと、育児のことなどを書いているブログです。

品川区の「すくすく赤ちゃん訪問」がありました

品川区 産後

助産師さんの訪問に緊張する

品川区では「すくすく赤ちゃん訪問」という名前で産後に助産師訪問があります。

赤ちゃんが生まれたご家庭に、助産師・保健師・児童センター職員などが伺います。おっぱいは足りているかしら。泣いてばかりで大丈夫かしら。あなたの育児の心配事に助産師・保健師がアドバイスします。 - すくすく赤ちゃん訪問申請(出生通知票)|品川区

出産後に訪問の電子申請を行ったところ、1週間位経って区から委託された助産師さんから電話があり、訪問の日程調整。

ネットで行政の助産師訪問の体験記を読むと、色々な感じ方があるようでなんだか緊張するなぁと思って訪問日を待つことに。

こんな感じの訪問でした

おっとりした雰囲気の年配の助産師さんがいらっしゃいました。所要時間は1時間半くらいで、下記の内容を教えてもらったり話したり。

  • 区の制度やサービス、区内の小児科について(すでに知ってる部分は全部省いてもらったので楽だった)
  • 産前〜産後の体の状態について母子手帳を見ながら話す
  • 新生児の体重、身体の確認
  • 産後うつになっていないかのチェック
  • 母乳について

駄目だしされたり、母乳の出について何か言われたらどうしよう、とビクビクしてたけど逆になんか励ましてもらったりとかで、「なんか言われたら怖いなぁ」という気持ちは杞憂に終わりました。

産後うつチェック(?)のアンケートは……

「この項目をこう答えたらうつ判定になるんだろうなぁ」と透けて見える感じの設問だったので、こう答えたほうがいいんだろうか?とちょっと考えてしまうことも……。

これで大丈夫なのかな?が解消された時間だった

母乳のあげ方や体重の増加など、これで大丈夫なのかなぁと気になっていたことが解消されたり、なかなかよい時間でした。いい人が来てくれてよかったなぁ。