読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mother’s log

品川区在住で2015年〜2016年に妊娠、出産をしました。病院のこと、妊娠中のこと、出産のこと、費用のこと、育児のことなどを書いているブログです。

待望の妊娠だけど、切迫流産で絶対安静に。そして妊娠判定の費用に驚き。

妊娠中 お金のこと 初期

妊娠が分かるというのは、とにかく幸せなことなんだろうなと思っていたのですが思っていた以上にハードでした。

やけに重い胃もたれ、会社を早退

なんだか胃の調子が悪いなぁと思いながら出社。仕事中も辛く、良くなる気配がなかったので少し休ましてもらうものの、なぜか全く良くならず……。

その日は早退させてもらい、次の日になっても良くならなかったら病院に行ってみようかなと思ったものの、もしかしてつわりかな?と思い妊娠判定薬を使ったら陽性。確実な判定をしてもらうために産婦人科のクリニックを探すことにしました。

切迫流産という診断、絶対安静に

とにかく体調が悪いので、早めに予約を取れるところをと思って病院を探し、白金レディースクリニックに予約。

つわりで常に吐き気が100%あるような状態の体を引きずりながら診察してもらうと、

  • 妊娠はしている
  • ポリープがある
  • 切迫流産になっている
  • 仕事は休んで絶対安静にしてください

と言われて、妊娠は嬉しいけどそれ以上にトラブルがすでに起きているという事実が受け止められなくて、呆然。

こういうときって一応「おめでとうございます」と言ってもらえるのかなと思ってたけど特になく、お医者さんはボソボソと話すので「え?!」「え?!」となってしまった。もうちょっとメンタル面をフォローしてくれると嬉しかったなぁ……。

来週も経過を見るとのことなのでまた行くことになるものの、分娩できないクリニックなので

  • 分娩予約どうしたらいいの?
  • 妊娠って健診のチケットあるんだよね、それどうしたらいいの?
  • 役所にはどうしたらいいの?

と疑問ばかり……。(妊娠判定があったら、手続き一覧が載っているような案内をもらえるのかと思っていた)

看護師さんはとても丁寧だし、傷病手当申請などでこちらのクリニックにはお世話になったけど、正直、こちらのクリニックとは相性があんまり良くなかったです……。

妊娠判定の診断の高額さに驚き

予約時に「妊娠は病気じゃないので自費になります」という案内があったので多少は覚悟をしていたものの、結果的に1万円近くかかってしまいました……。

夫に状況を説明したり、会社にも絶対安静になってしまって自宅でも仕事ができない旨を伝えなくてはならないし、待望の妊娠のはずなのにパニック状態なのとつわりが酷く、いきなり心も体もボロボロな状態からスタートしました。